出雲大社挙式

先月出雲大社で挙式してきました。
出雲大社での挙式自体は初穂料で5万!安い!
格式高い場所なのでもっと高いイメージがありましたがこんなに良心的なんだ!とびっくりしました。
まぁでも衣装と写真がお高いんですけどね。
出雲大社は専属の写真屋さんが3つあってその中から選ぶことになります。
衣装は草谷さんで25万(+両親の衣装代)、写真(集合写真3冊とスナップ写真データ)とBlu-rayは東伯館さんで16万くらいでした。
あとは会食代と宿泊代です。
参列はお互いの両親のみなので合計60万くらいですかね。(兄弟まで呼ぶのは遠いし大変なのでやめた)
出雲民は北島さんでやる人が多いらしいんですが、私達は見た目のインパクトがある神楽殿でやりました。
どうせなら普段は入れない神楽殿の中に入ってみたかったし!
スナップ写真撮影中も参拝客は普通にいるのでまぁまぁ恥ずかしかったです。
でも全然知らない人たちからおめでとうございますって言われるのは嬉しいですね!

フォトブックを作る

年賀状を作りたいのもあって写真データだけ無理言って早く受け取りました。
集合写真も入れてくれればいいのに、あれは印刷でしかもらえないようなので仕方なく注文。
写真の修正してからアルバムにしたいっていうのもあってアルバムはお願いしてなかったので自作します。
フォトブック、今は色んな会社があるんですね〜!
色々調べた結果、マイブックとビスタプリントの二択まで絞り込み…
最終的にビスタプリントで注文しました!
決めてはハードカバーでフルフラット、パソコンにインストールしてるフォントが使えること、コストパフォーマンス!
縦長Mサイズ24ページで割引中だったので1冊2300円ほどでした。
安い!
編集も慣れるまでは戸惑いましたが、色々いじってるうちにコツを掴むことができました。
めちゃめちゃ凝りたい人はわかりませんが、割と自由度高めだと思います。
透過イラスト(私はpngにしてみました)も配置できたので、オリジナリティも出せるかと思います。
ちなみにこの裏の椿の花です。

もっと色々やりたかったんですけど、やりはじめると収拾つかなくなりそうだったので表紙と裏表紙だけデザイナー感を出し、中は写真並べるだけにしました。
レイアウトしたらエディターからデータを送って発注するだけ!かんたん!
便利な世の中になったねぇ…
パソコンさえあればなんでもできる世の中。
発注後の注文詳細画面のプレビューのとこに青の三角の注意マークが出ましたが、特に問題なくできあがってきました。
フォトブック注文の場合はここの画像は特に気にしなくていいようです。カスタマーに電話して聞いたので間違いないです。
(人によっては表紙の画像が比率変わって表示されたり色々らしい)
そんなこんなで到着予定より5日も早く届いたフォトブック。
梱包も丁寧だし仕上がりも綺麗でした。
おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です